カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

天使の歌声

土曜日は合唱コンクールを見るために千葉市民会館へ。

中学生の合唱を半日聞くことが出来た。それぞれの学校が課題曲と自由曲を披露。同じ課題曲を比べても色んな表現の仕方があるものだ。

特に違いが明らかなのが指揮者のパフォーマンス。大抵指導している教師がそれに当たっているようだが、動きが活発な指揮者、非常にゆっくり演奏する学校、淡々と指揮棒を振る(棒は持ってなかったけど)先生...同じ曲なのにこんなに違うんだと思った。

そして自由曲。今どきの中学生は恐ろしい。日本独特の民謡をベースにしているような曲もあれば、イタリア語だかアラスカの言葉だか分からないが外国語で表現する学生もいる。おまけに6割の学校がアカペラですぜ!

自分も小学校で合唱をかじった事があるが当時アカペラで歌う中学生なんか見た記憶はありません。それとも自分の周りにそんな優秀な学校がいなかっただけか?

イヤ、別にアカペラがすごいわけじゃない。人数にして20人そこそこの生徒が3~4つのパートに別れて歌うわけだ。そうすると40人のクラスが学校行事でどーんと2パートに分かれて歌うような合唱とは、個人の果たす役割の重さが違う。しーんと静まり返った会場で各々の声がはっきり聞こえ、さらにパートごとに一糸乱れぬメロディーが、時には他のパートと絡み合ったり、時にはユニゾンしたり、非常に高い表現力を楽しむ事が出来た。

手前味噌だが、娘の学校は人数が少ない割にはインパクトがあり、先生の情熱的な指揮の(?)甲斐あって、次のステップに進む事が出来た。

ちなみに、自宅から会場まで自転車で行ってみた。炎天下の中70kmを国道沿いに走った。往路は向かい風で千葉につくころにはへろへろだったが、なんとか完走。だから日曜日の朝の練習はお休みします。

2007年7月28日 (土)

クルマ

タイトルはクルマなのになぜかカテゴリーは自転車。

仕事を午後から半休して、保健所へ用足し。その足でお世話になっているディーラーへ片道約16kmの走行。先日急逝したマイカーの今後の手続きと、代替車の検討のため相談に行く。

しかし、今夏こんなに暑い中それも日中に始めて走った。暑かった。ボトルの飲み物がみるみるうちに熱せられるのが分かる。さすがにディーラーに着いたときには汗だくで、ちょっと抵抗がありました。営業の方、見てるだけで暑苦しかったでしょ、ごめんね。

2007年7月26日 (木)

朝の手賀沼

昨日は終日屋外で作業だったので、帰宅してからのビールが最高にうまかった!調子に乗ってクロキリまで飲み出したらちょっと飲みすぎ。今朝はアルコール抜きにと思い(というかいつもそうだけど)、手賀沼へ走りに。

まだ熱帯夜というほど暑くはないが、やはり日中はそれなりに暑いわけで、朝早いサイクリングは気持いい。空気はひんやりとしていて、早くから散歩・ジョギング・サイクリングしている人はみんな挨拶を返してくれるから良い気分だ。

いつも比較的しゃかりきになってしまうが、今朝はゆっくりポタリングと思い走り始める。でも、自転車仲間を見るとついついスピードを出しちゃうところが周りに流されやすいオレ。

さあ、気持良い汗をかいて今日も1日がんばんべ。

手賀沼1周:19.65km。

2007年7月25日 (水)

勘違い

今朝JRの広告で「さんりくトレイン」なるものがあった

サイクリングトレインかと思った

病気だね

2007年7月24日 (火)

久々の午前様

しばらく前から体調を保つためにお酒の量をめっきり減らしました。就職したてのころは周りの環境のせいもあり、毎日のようにへべれけになっていたような気がする。終電がなくなるとか、先輩の家に泊まることなどは日常茶飯事。おかげで全然お金が貯まりませんでした。

先週の土曜日に、かねてより約束していた姉貴との飲み会(2人だけなのに)に行ってきました。場所は柏のTrattoria K Italiano。『とらっとりーあ けい いたりあーの』と読むそうです。その名の通りイタ飯屋。年甲斐もなくボリュームたっぷりステーキコース2,000円という謳い文句につられてはじめての店でしたがトライ。柏といえば最近は「千葉の池袋」っぽく言われていて、結構危ない町だったりするらしい。でも、この店は駅から徒歩4分と近いわりに大通りから離れていて落ち着いた場所にありました。

店に入るとテラス席のようなところに案内されました。早速ステーキコースを頼み、アルコールの値段を見てからついでに飲み放題にしちゃいました。プラス1,500円で。ビール、グラスワイン、カクテルが飲み放題というわけ。

最初に前菜3種。どれもピリッと小技が効いていておいしい。特に野菜が好きなのでしっかりサラダが出ておいしい店は好きだ。ま、イタリア料理の場合サラダはたいてい外れにくいけどね。量は少しずつだけどリゾット、パスタと続き、メインのお肉。若い人には今ひとつ物足りないかもしれないけど、我々にはちょうど良い量。おいしいものを少しずつ楽しめておすすめです。

最後にデザートが出てくるころになってせっかくデジカメを持ってきたことを思い出した。P7210039 P7210037

あんまりおいしそうに見えないかな?

適度な満腹感とアルコールにより良い塩梅になってきたので、熱量消費のためにカラオケに行き気がついたら1時でした。

でも翌朝は、雨の中手賀沼半周12kmちゃんと走りました。

おっと、ちなみにこのイタ飯屋恋人同士でもなかなか良いと思うよ。ウチらはちょっと浮いてたけどね。

2007年7月22日 (日)

マイカー

先日新潟へ出張した。途中でこんな写真を撮った。P7090020

ホントは123,456kmで撮影したかったんだけど、撮り逃がした。チッ!

これを撮影した翌日、帰路途中で突然エンジン停止、我が家のクルマは帰らぬ人となった。R.I.P.Dsc07431

2007年7月21日 (土)

好きなスポーツは?

毎回壮絶なネタをSKなみのストーリーテリングでぐいぐい読者に読ませるパリジェンヌさんのブログで、「ウンチ」の話題が(トライアスロンマンゴーのネタじゃなくてごめんなさい)。

匂うほうのじゃなくて運動音痴のほうね。

かくゆう自分はウンチではないと思っているのだが、正直「球技」はキライ。同じスポーツでも普通に体を動かすのなら別にいいんだけど、ボールをひっぱたいたり、捕まえたり、蹴っ飛ばしたり...自分の体から離れるものをどうやってコントロールしろっちゅうの!あれ、これはウンチ?

ん~ドッヂボールは投げるより逃げるほうがうまかった。バレーボールは人並みに(チビだけど)アタック!テニスは結構好きだけどあのハードな運動量についていけず、スキーは死ぬほど好き。

こんなウンチもどきでも自転車には乗れる。おまけに三日坊主にならずに既に10ヶ月。距離にすれば3,000km以上走ってるって考えてみればすごいよね。チャリンコばんざい!

ところで最近クルマが壊れたので、自転車に乗るしかないんだよね...

2007年7月18日 (水)

朝からパンク

いつも通り手賀沼へ朝の練習へ。
先日ハンドルの角度を変え、フォームが改善された(自分ではそう思っている)ので調子に乗って飛ばしていた。

まず、手賀大橋を過ぎたあたりでサイコンが作動していないのに気付く。以前と同じようにマグネットとセンサーの微妙な位置関係が変わっていた模様。

それを直して走り始めるとすぐにキンキンという金属音が。
「ヤバイ、なんか絡まった?」と思って急いで止めて音のした後輪を見てもタイヤに何かが巻き込んだ形跡はない。

なぜならタイヤに突き刺さっていたから!
長さ10cmくらいの針金。それもご丁寧に先端がちょっと曲がっていて深々とタイヤ直撃です。
後で調べたら家まで8kmくらいの距離です。これから出社しなければなりません。

イヤー久しぶりに焦りました。よりによってパンク修理キットを持っていません。すこしずつ抜けるのなら空気を入れながらだましだまし乗るという手もありましたが、直径2mmのデカイ穴。針金を取ったらあっというまにタイヤはぺちゃんこです。

自転車を置いて行こうかとも考えましたが、鍵も忘れてる。

仕方がないので自転車を押しながら小走り1時間超。朝から疲れました。

教訓:①早起きはやはり良い。おかげで遅刻せずに済んだ
②パンク修理キットは自転車に常備
③そのためにはサドルバッグが必要

ということで会社帰りに買っていくか。

2007年7月16日 (月)

白い粉

イヤイヤ、別に危ない話しじゃないですから。

昨晩晩酌のつまみにカミさんが枝豆を茹でてくれた。一杯やりながらつまんでいると、あれ?塩味薄いじゃん。    ...?? てか、塩味しない?  ...??? てか甘いじゃん!

塩じゃなくて砂糖をかけていたらしい...............

あ、でもこれ新鮮。最初は「すごい新鮮で甘みのある枝豆だ!」と思ったくらい違和感がない。これはこれで別料理としてはありかな?と思うが、長女は「マズイ」。でも食べてた。

正直自分の味覚は人と違うのかと思う事しばしば。ん~、というより多少変わった味でもおいしく頂いてしまう。だからほとんどキライな食べ物はない。子供のころは納豆に砂糖かけてたしね。

勇気のある人はお試しあれ。でも、あんまりかけすぎると食べるときに手がベトベトになっちゃうよ。

2007年7月14日 (土)

SUICA

3月にSUICAが他社私鉄等でも使えるようになり、同時(?)にPASMOも発売開始されたり、非接触型「擬似通貨」が流行っている。セブン&アイのNANACOもそうだし、携帯での支払いも多くのガソリンスタンドで普及し始めているようで。

猫も杓子も...というのはあまり好きではないが、今までクレジットカードで購入できなかった定期券が、SUICA付でクレジットカードOKということなので、更新時に購入。

まずSUICA自身の使用感はまさしく「タッチ&ゴー」で、ストレスなし。特に最寄の駅は改札が大きくない割には乗降客が多く、ひとつの自動改札はSUICA専用で普通の定期券は使えなかった。そこも利用できるようになるので、混んでいるときにも優越感。

そしてもうひとつの大きな目的はクレジットカードのポイント取得。昨今色んな店でクレジットカードの発行をしているが、ウチは銀行主体のカードに出来るだけ絞って使用。おかげで今までにポイント利用で

①任天堂DS ②フライパン ③商品券 などいろいろゲットした。おまけに定期的に景品の内容が変わるので時々それをチェックするのも楽しみの一つ。

2007年7月11日 (水)

アナログレコード追加だ~

普段から仲良くしてもらっているたんぽぽさんのご主人からレコードのコピーを依頼された。我々くらいの年代になると、若いころはアナログしかなかったわけで。おまけに昔の曲を無性に聴きたくなる事があるわけで。いつでも聴けるようにデジタルデータに変換したくなるよね。

んなわけでLP5枚を預かってコピー作業中です。今日で3枚目終了。昨日は懐かしのマイケルマクドナルドのレコードでした。ところがB面の後半、どうも音質が荒れる。針のホコリを取ったり、クリーナーを何回もかけたり、フォースキャンセラーいじったりしたけどダメ。

え~たんぽぽさんのご主人、ちょっとアンクリアーな音質ですがゴメンナサイ。カートリッジが安物という事で勘弁してくださいまし。ぢゃ!

2007年7月 9日 (月)

やっと新機種

会社のパソコンがやっと新しくなった。

今まではノートパソコンで、なんとOSはウィンドウズ98SEでっせ!HDDも2Gしかなかったし。それでも当時はそこそこのスペック。

あれ、でもウィンドウズ98ってことは1998年発売だよね?今は2007年。もうすぐ10年じゃん!パソコンの世界で10年...スゴ。

ま、今日からは快適デジタルワークが始まるかな?PC新しくなったついでにデスクの上も整理しよっと。

2007年7月 8日 (日)

長時間ウィンドウショッピング

今日は部活で出かけている長女以外船橋のIKEAへ。いわずと知れた大型家具店である。20070708132352

とにかくこの店、店内の構造がうまく出来ている。まるで博物館の順路なみに大体人の流れが決まっていて(途中「近道」があったりもするが)、とりあえず初めて訪れた我々のような人間はほとんど全てのアイテムを見ることになった。100円以下の小物から部屋のコンセプトアイテムセットまで色んな物が揃っていて、1日ではとても回りきれない(イヤ回ったんだけど)。じっくり本気で考えながら店を回ったらとても時間がかかるという意味です。

自宅用に購入したものはキッチン用品小物と掃除用具など安いものばかり。しかし、どのアイテムもさすがヨーロッパの品々、色のセンスやデザインなど斬新で、かつ比較的安く、見ているだけで楽しくなってしまう。

駐車場も無料だし、往復の渋滞(特に帰りのららぽーと周辺の渋滞はヒドイ)さえなければ気軽に行く事が出来る。すぐ近くのららぽーとにはセオサイクルもあるので、家族で行ってもちょっと飽きたお父さんは自転車グッズを物色になんてことも可能。

自分の結婚するころにこんな店があったら楽しかっただろうな。

2007年7月 6日 (金)

不眠症 映画化?

キング関連の情報源としては、(勝手に)信頼しているtkrさんのブログで不眠症映画化に関する情報がアップされている。

なんといっても初めてダークタワーワールドに関する詳細な説明がされた作品のひとつである本作品がどのように映画化されるのか楽しみ。当然映画を見る人のうち結構な数の人が暗黒の塔の存在すら知らないハズ。

それをどのように(せいぜい2時間チョイだろう)短い時間の中で表現するのか、それとも全く無視してしまうのか、今から楽しみだ。

本国での興行成績が良いのであれば、日本に来る可能性も高いだろうし、ましてやいまどき、すぐにDVDにでもなるのだろうから。

2007年7月 5日 (木)

ニュース

NIKKEI NEWS LETTER に以下の記事が載っていました。詳細は分かりませんが、見出しだけ載せておきます。

◆歩行者・自転車・自動車、通行エリア原則分離
  自転車がからむ交通事故の増加を受け、国土交通省と警察庁が報告書。歩行者
 、自転車、自動車の通行エリアを原則分離。

う~ん、本当に出来るのか?「原則分離」ってとこもひっかかる。

2007年7月 4日 (水)

読了

エリアは北へ、読了。

そう、子供向けの本です。字も大きいし情景描写も粗いです。しかし、その主題である(と思う)「努力して得られるものにこそ意味がある」ということに主人公が気づくことにより周囲への思いやりを持つようになる というところに素直に感激しました。

2日で読めますし(通勤しながら読んでも)自転車に乗る人に読んでもらいたい物語です。千葉県柏市の○○医院に行くと借りられます。たまにはこういう物語を読むのもいいね。P7040040

2007年7月 2日 (月)

図書館病院

2~3週間に一度通っている病院に置いてある本は貸し出しをしています。そこで自転車関連の本を借りてきました。

アリス館という出版社の「エリアは北へ」という本。副題が自転車の旅1000km。作者は山口理。実はこれ、子供向けの図書。

主人公はエリアという名前の少年。彼が自分の変わった名前の秘密を解くために、栃木県の宇都宮から北海道の礼文島まで自転車で旅するというもの。

しかし、子供のころこの手の自転車乗りは沢山いたような気がする。また、これを読み始めて思い出したが、小学生のころは自転車で遠くまでツーリングしたいと思ってたっけ。そんな気持を思い起こさせてくれるお話しで、通勤中(ちょっと恥ずかしいけど)楽しく読んでいます。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31