カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« TDS | トップページ | 図書館病院 »

2007年6月29日 (金)

針トビ

実は2月ごろからアナログレコードのコピーをしている。くわしくはこちらで。

んで、34作品(2枚組含む)のアルバムと、15作品のシングルをダビングし終わり姉貴に渡した(まだ一部渡してないのがあるけど)。その結果3作品についてダメだしをいただく。なんと針飛び起こしていた模様。ま、たしかに全部の作品をつぶさに聴いたわけではないので、そんなアルバムもあるだろう。おそらく姉貴も「これだけは!」というアルバムに限定してくれたとは思うが。

従って、現在ダメだしされたアルバムをもう一度聴きなおし(ハードディスクにセーブしていたので)、針飛びチェック中。

コピー作業していて楽しかったのがシングル。1曲ごとにレコードをひっくり返さなければならないので忙しい事このうえなかったが、色んな曲が聴けて面白かった。一部を紹介すると、

① およげたいやきくん カップリングウィズ(C/W)いっぽんでもにんじん ⇒ カップリングを歌っていたのはなぎらけんいち。当時全く売れるとは思っていなかったので、レコード会社との契約で印税が入らないような約束をしていたらしく、めちゃくちゃ損をしたらしい...というのは有名な話し。

② 恋のダイヤル6700 by フィンガー5 ⇒ 娘が幼稚園のお遊戯でこの曲をバックに踊ったときはビックリしたよ。

③ 素敵にシンデレラコンプレックス by 郷ひろみ

④ 俺たちの旅 by 中村雅俊 ⇒ 同名のドラマを子供のころよく見たな~

⑤ マイベストフレンド by QUEEN ⇒ これはオレが生まれて初めて買ったレコードだ!

⑥ ショーミーザウェイ by ピーターフランプトン ⇒ 独特のワウワウギターが口で演奏しているというのはしばらく知らなかった。

⑦ ロンリーマン by SHOGUN ⇒ 去年ライブ行ってきました!今でもかなり好きです!!!!

...他にもめちゃくちゃジャンルの懐かしい曲満載でした!

おっと、KISSのロックンロールオーバーの針飛びを早くチェックしなきゃ。

« TDS | トップページ | 図書館病院 »

コメント

私、個人的に郷ひろみの曲が好きです^^
実はランする時よくi-potで聴いてるんですよ。
数年前、ひろみのディナーショーに行きました。
たまたま会場のヒルトンホテルの総支配人が友人で一番前列のテーブルを取ってくれたのですが、そこはいわゆる往年のひろみファンのオバサマ方ばかりの席・・・^^;
間近で見るひろみの顔を見て思わず「わかとあきらに似てる・・」と呟いちゃったものですから大変でした・・!!
オバサマ方に囲まれ「今何て言ったぁ~!?わかとがひろみに似てんだろ!謝れよぉっ!」って本気ですごまれ・・・
でも、本当は片岡鶴太郎にもっと似てましたよ・・(--;)

KISSはあまり聴いたことないけど、あのメークはインパクトありすぎで、子供の頃初めて見た時怖かったです。
年のせいか最近の曲は何にも知らなくて、ついつい昔の曲ばかり聴いてます。
浜田省吾とかサザンは今でも大好きです^^v

パリジェンヌさん、こんにちは。
いわゆる新御三家っていうんでしたっけ?郷ひろみ、野口五郎、西条秀樹。
え~個人的には野口五郎が好きです。理由は「お笑い系」だから。たしか昔の番組でカックラキン大放送でしたっけ?準レギュラーのような感じ(?)で三人が出演していましたよね。

歌はみんなそれぞれ上手ですが、野口はモロ吉本興業。郷はお笑いもシリアスもこなせるテクニシャン。西条は肉体派歌手。というイメージが出来上がって今でも変わりません。

でも、郷ひろみは今でもストイックに肉体維持しているようで、素晴らしい身体をしてますね。

自分は天邪鬼な正確なので、歌謡曲だアイドルだと友達が騒いでいる時は洋楽にはまり、ロックが流行っているころには沢田研二に燃えていました。浜田省吾はよく知りませんが、J-BOYってこの人の曲ですよね?会社の同僚とカラオケに行った時にはシャウトです。
あ~歌いたくなってきた。

僕もアナログのレコード(LP)を100枚くらい持ってます。もう聞けないのでフリマかオークションで処分しようと思ってましたが、HDDに落とせるなら、やってみたいです。
103さんはどうしてらっしゃるんですか。よければブログで書いていただけるとうれしいです。
僕はもっぱら洋楽を聴いていたのですが、色々と懐かしく思い出しました。KISSもQueenも好きでした。ピーターフランプトンも懐かしい。KISSのAlive2を人にあげた事がちょっと残念です(聞けないくせに)。

お、ちぇん太さんも『レコード持ってるのに聴けない』組ですか。近所の友達にも同じような人がいて、そちらのコピー作業も依頼されている103です。

え~PCへのデータの取り込みに関しては以下の機器が必要です。
1.レコードプレーヤー
2.アンプ(少なくともRIAA規格により音声補正してくれる機器が必要。レコードプレーヤー自身に増幅機能がついていれば不要)
3.アナログ⇒デジタルコンバーター。私はIODATA社製のDAVOXという機種を使用しています。既に生産中止になっているそうですが、オークション等で探せばあると思います。こんなヤツです ⇒ http://www.iodata.jp/prod/multimedia/sound/2003/davox/index.htm
4.PC
5.各機器を接続するケーブル。基本的にピンコードがあればOK。
6.音声キャプチャ用アプリケーションソフト。私はDAVOXに付属しているSound It! というソフトを使用しています。

基本的にアンプの「Rec out」端子とDAVOXを接続、それをPCとUSB接続するだけです。あとはソフトを立ち上げてコピーするだけ。しかし、なんといっても相手はアナログデータ。とにかく時間がかかります。

この作業を行う際に気をつけなければいけないのは以下の通り。
① レコードだけに針飛びの危険性が常につきまとうこと。とにかくレコード、針の清掃との闘いになります。
② 取り込んだ音源をPCにセーブする前に再度針飛びや音質がクリアになっているか確認。これを怠ったためにレコードを売ったあとに音質が悪く、残念な思いをしました。
③ レコードプレーヤーの調整。一番大事なのは針圧です。たいていカートリッジにより針圧の範囲があると思いますが、重めにしておくといいでしょう。おそらく何年も(何十年も?)聴いていないレコードですから、ホコリだけでなくカビも発生している可能性もあります。それに負けない針圧でレコードをクリーニングしてやりましょう。
④ もうひとつ調整。アームの偏心力の軽減。これはフォースキャンセラーっていうんだっけ?回転しているレコードをトレースしているアームが中心に向かおうとする力を、おもりで外側に引っ張ってやる装置です。たいていアームの支点付近に釣り糸をひっかけておもりで引っ張っていると思います。リニアトラッキングのプレーヤーなら必要ないですね(レア)。
⑤ 最後に取り込んだ音源は出来るだけバックアップを取っておきましょう。CDに焼いちゃうのがいいと思います。

音声キャプチャ用の機器さえあれば(もちろんプレーヤーも必要ですが。最近は安いプレーヤーが売ってますよね)作業は難しくありません。ただひたすら時間がかかります。どうしても保存しておきたいアルバムだけを保存するのが良いでしょう。

ちなみに作業終了したアルバムは買い取りサービスをしている店が結構あるのでネットで探してみることをオススメします。
私はおよそ40~50枚くらいのアルバムを売って15,000円くらいになりました。ただし、出来れば専門店がいいです。最初、近くのディスクユニオンに相談したら、いろんなジャンルを扱っている店舗だったので2,000円くらいにしかならないと言われました。自分にとっては宝物ですから、高く売れたほうがいいですよね。

おぉ、早速に詳細なご説明ありがとうございます。
とはいえこちらは、プレーヤーもアンプも倉庫で埃まみれ、コード類はどこへ行ったかわからないという状況(^_^;)
どこまでできるかわかりませんがチャレンジしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/6970828

この記事へのトラックバック一覧です: 針トビ:

« TDS | トップページ | 図書館病院 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31