カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« CELL ! | トップページ | TEGAマップを片手に... »

2007年6月 2日 (土)

本の整理

本棚をプチ整理した。

たまりに溜まっている文庫本(手塚治虫の文庫コミック、星新一のショートショート、クーンツ、クライブバーカー、マイケル・クライトン、ピーター・ストラウブ などなど)を押入れにしまい、本棚にキングの本をきれいに整理してしまった。Photo_7 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12

しかし、本棚に余裕がないため、めちゃくちゃな入れ方だ!これじゃ本がかわいそうだよ。時々読んで風通ししてあげなきゃ。あ、ちなみに「IT」はただいま読書中。

皆さんはたまった本をどうしてますか?大事に保管しておいて時々再読しますか?その時はどんなふうに保管しています?  それとも読んだ本は売っちゃいますか?でも大事な本がブックオフあたりじゃ二束三文ですからね~。

« CELL ! | トップページ | TEGAマップを片手に... »

コメント

本当に無類のキング好きなんですね。
私も単行本以外は全部持ってましたよ^^
私は幼少時代から無類の本好きで、本とピアノさえあれば生きていけると豪語してたくらい。。
実家の自室も友達から「ミニライブラリー」と呼ばれるほど書籍があったのですが、大きな書棚が欲しくて欲しくて・・・
5年前に今の家を新築した時、夫から随分文句つけられたのですが自室を持つことが出来、設計士さんにお願いして床から天井までの大きな書棚を作り付けで作って頂きました。
でも、やっぱり全ては収納出来ず・・
以前、一度だけ数えたことがあるのですが、文庫、単行本合わせて2千冊以上あったんですよ。
そりゃ、収納しきれませんね^^;
結局、頭が疲れた時に軽く読むためだけだった本、和久峻三やら大昔読んでいた赤川次郎などを処分しました。
でも、元々は中学時代から純文学が好きだったし、人生の教えともしていたので、絶対に夏目漱石や太宰治などは一生持ち続けるでしょうね。
・・・図書館みたいな自分だけの図書室、本当に欲しいですね~

パリジェンヌさん。
2千冊...
それだけの蔵書量は異常です。

おまけに床から天井までの書棚...ご主人に愛されてるんですね~。それでも収納できないとなると困りますよね。

本って、音楽に似ていてそれを初めて読んだときの自分の心情や生活環境を思い出したりして、ストーリーと一緒に自分史の1ページを見ているような気になることがあります。
大切な本はなかなか捨てられないですよね。

あ、だからウチは貧乏なのに(だから?)モノがあふれているんだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/6637588

この記事へのトラックバック一覧です: 本の整理:

« CELL ! | トップページ | TEGAマップを片手に... »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30