カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« また花見? | トップページ | 読了 クラシックBOOK »

2007年4月13日 (金)

のだめカンタービレ

CDを買った。のだめカンタービレの。クラシックである。基本的にはロックが好きだが、クラシックもありである。最近はJ-POPもきらいじゃない。でも、今回はクラシック。

Photo_4 このCDはドラマ・アニメで放映された(放映中の)のだめカンタービレで使用された楽曲集である。
普通映画の音楽はサウンドトラック、テレビはBGMと呼ぶのかな?だからこのCDは単純に『サウンドトラック』とかじゃなくて~STORYという題名になっている。まさに物語りの要所要所で使われた曲がそのまま収録されている。

このドラマを知らない人のために説明。主人公のだめ(野田恵:音大生)のビアノの腕前はかなりウマイ。初見またはちょっと聞いただけで即興演奏出来る腕前だが、自由奔放な性格ゆえ『スコア通り』に弾くことは苦手。
その隠れた才能(?)に気付いた千秋(のだめと同じ学校に通う)はピアノ科に籍を置きながら指揮者を目指している。というか、のだめに会うことによって指揮者への道を実現するために努力することになる。

そんな千秋がのだめ始め『自由』な演奏者とともにオーケストラで演奏会に挑む

従ってCDの内容も『チューニングで音を外す』ところとか『ピアノ2連奏で2小節目で間違える』場面など、物語りに沿った演奏内容となっている。

これをこなしているのが『のだめオーケストラ』の面々。基礎技術の高いメンバーが参加しているようだが、意識的に下手に演奏したり、アレンジを工夫するあたり、楽しそうに参加していることが伺える。

また同じ曲でも熟練度によって演奏がかわるところなど、楽しんで聞くためのポイントも多い。

テレビドラマは終わってしまったが幸いアニメは放送中なので、見てから聞くとなお一層楽しめる。

クラシックというと曲が長くて退屈、という人でも知ってるフレーズが出てきたり、曲をフルサイズで収録しているわけではないので、十分楽しめると思う。

« また花見? | トップページ | 読了 クラシックBOOK »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/6074877

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ:

« また花見? | トップページ | 読了 クラシックBOOK »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31