カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« リック・スプリングフィールド | トップページ | LA VIE EN ROSE »

2007年3月21日 (水)

太陽にほえろ!

お彼岸である。昨年亡くなった義父の墓前に。場所は八柱霊園。納骨の時にはちょうど出張と重なってしまい、行くことが出来なかったので今回初めて行くことになる。ま、まだ仮納骨なので「その他大勢」というスタイルでの墓参りとなる。

しかし、駅から霊園までの道はクルマ、ヒトでものすごい。カミさんと娘は電車で行ったが自分だけMTBにまたがり移動。おかげで霊園周辺の渋滞も関係なく電車組より15分くらい早く到着。

帰ってくる途中で手賀沼へ向かい1周し帰宅。距離にしておよそ40km強。

帰宅後レコードのコピー作業を継続。今日はなんと「太陽にほえろ!(総集編と書いてある)」のドラマサウンドトラック。今の若いヒトはドラマ自体は知らないかもしれないけど、松田優作の『なんじゃこりゃ~』のセリフは聞いたことがあるだろう。まさに自分は小学生~中学生にかけて見ていた(たしか金曜日の夜?)ので、BGMとして流れていた各曲を聴けばみんな口ずさめるようなものばかり。

しかし、曲名は「太陽にほえろ!のテーマ」は良いとして、その他は「追跡のテーマ」「冒険のテーマⅡ」など、ストレートなものばかり。しかしいかんせん古いレコードなので、かなり音質が劣化していた。

Photo_5 

« リック・スプリングフィールド | トップページ | LA VIE EN ROSE »

コメント

初めまして。はせごんさんのブログから参りました。まだ本業はマラソン、いつかデュアスロンに出てみたいな・・と夢描いてるロード初心者です。

スティーブン・キングがお好きなんですね~
何だかとっても嬉しいです^^
私も大ファンでよく読んでます。
みんな面白いけど中でも「ミザリー」「グリーンマイル」「ランゴリアーズ」は特にお気に入りです。沢山、彼の作品は映画化されてますよね。

「太陽にほえろ」は何だかなつかしいですね~
松田優作やショーケンの時代は観てませんでしたが、「殿下役」の小野寺昭さんが大好きでよく観てました。
昔、携帯の着信音は「太陽にほえろ」のテーマ曲でした^^

又、遊びに来させて頂きます。
宜しくお願いします。。

>パリジェンヌさん
いらっしゃい!

まさかこのブログにSKファンの方がお見えになるとは正直思っていませんでした。こちらこそパリジェンヌさんのような方が来てくれてめちゃくちゃうれしいです。

おまけに好きな作品まで似てるじゃありませんか! 特に我が家では「ランゴリアーズ」はスペシャルな作品で、なかでもトゥーミーさんが紙を裂く姿は最高です。なにか没頭することがあったときに(特にうれしいときに)、紙を裂く姿を演じると我が家では「おっ! トゥーミーさんしてるな」と思えるほどです。

お分かりのように、2輪・ノイズ・SKの中の『SK』は当然スティーブンキングのことです。思えば自分の読書歴はスティーブンキングで始まったといっても過言ではありません。

あの登場人物の心理描写、現実にあるアイテムを登場させることによるリアル感、そして壮大な伏線に裏付けられたビックリな結末!! など、当時クージョを始めて呼んだ自分には衝撃的で、それからの読書人生を大きく変えるには十分すぎるほどでした。

ま、書き始めると長くなりそうなので、とりあえずパリジェンヌさん、いつでも遊びに来てください。こちらからもお邪魔しますので。

私こそこのような場で大好きな作家とその作品について語れるお相手に出逢ったことが嬉しいです^^
彼の作品は全巻持ってます。
紙を引き裂く情景を描いたシーン、本当に不気味ですよね~
彼は本当に読者をイマジネーションの世界に連れて行ってくれますよね。。
ニックが最期の別れのキスをしたシーンがすごくすごく切なくて何度も読み返しました。
「ミザリー」はもう文句なしに迫力満点で自分までが痛めつけられてる気分になり・・・
この「ミザリー」はスキー場に持っていって読んでたのですが、もう先が読みたくて読みたくてたまらなくなり、スキーも早々とやめて、ホテルに一人で戻って読み耽ったほどでした。。
あっ、長々と書いてしまいすみません。
宜しければいつでも私の方にも遊びに来て頂いて、エントリーに関係なくスティーブン・キングのお話を聞かせて下さい^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/5764672

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽にほえろ!:

« リック・スプリングフィールド | トップページ | LA VIE EN ROSE »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31