カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 状況改善 | トップページ | スターノ »

2007年1月 8日 (月)

暴風

1月7日、前日までの大雨は止んだがまだ強い風が吹き荒れる中、葛西まで自転車に乗る。

国道6号線は(16号線に比べると)歩道が狭く走りづらい。葛西まで行くのにベストなのはやはり川沿いのサイクリングロードを通ることである。そこまで行くのに6号を使うのがイヤだったので、いつも利用している利根川CRを北上、利根運河を右手に見ながら江戸川へ。

そこからはひたすら江戸川沿いを南下すれば葛西まで行くことが出来る。しかし、この日の風は尋常じゃない。追い風になってくれればまだ良いが、道中ほとんど向かい風。良くても横風。狭い土手上のCRではよそ見をしてると風に流されて土手下に落ちそうな勢いだ。

それでもちんたら走っていき、柴又まで行く。およそ2時間水分補給していなかったので小休止。その後昼食をとったのち再会するが、途中でどうやら道を間違えたらしい。千葉と東京の県境を走ればよいのにいつのまにか高速「市川」の表示が!

あとで地図を見てもどうして市川まで行ったのかなんかよく分からん。おまけに市川から葛西までの湾岸道路は今までの強風がさらに倍!(大橋巨泉 風に) ママチャリと同じような速度だ。

最終的に走った距離は約60km。自転車に乗り始めて一度に走った距離としては最長なのでさすがにくたびれた。これがロードバイクならもう少し楽だったのか?ま、どんなところでも走れるMTBの魅力は本来平坦な道を長く走ることじゃないけどね。逆に言えばもっと体力がついてMTBでロングライドもできるようになれば、さらにサイクリングライフがひろがるのかな。

ところで、長時間乗っていると左手首に痛みが残る。実は自分の手、もともと手首の曲がる角度が異なっていた。両手のひらを合わせて手首を曲げたときに右手は90°しっかり曲がるのに左手は70°くらいまでしか曲がらなかった。それが自転車に乗るようになってから同じ角度で曲がるようになった。ってことは、なんか良くなってる感じ?

しかし、最終的に自転車を降りてから痛みを感じるのは異常なのか?それともからだがもっと馴れてくれば痛まないようになるのか? もう少し様子を見てみよう。

走行距離:61.1km

走行時間:4:28

« 状況改善 | トップページ | スターノ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/4842459

この記事へのトラックバック一覧です: 暴風:

« 状況改善 | トップページ | スターノ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30