カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« スタッドレス | トップページ | 早いじゃん! »

2006年12月19日 (火)

夜間走行

自宅を出たのが5:40。まだ夜明け前で外は真っ暗。いつも走るコースは大通り沿いは街灯が沢山あるので問題ないが、サイクリングコースは真っ暗。自転車に乗っている人間は必ずライトをつけているが、歩行者または走っている人はなにももっていないことが多い。

確かに自転車と違って自分で持って歩くのは面倒くさいかも。でも、ハッキリ言って危ない。自転車でそれほどスピードを出していなくても(むしろゆっくりめでも)、ふと気付くとすぐ近くに黒い影があったりする。特に自分と同じ進行方向を向いている場合、向こうは自転車にほとんど気付いていない。気付いていても、自転車が道の真ん中を走っているのか左側を走っているのか分からないだろう。

本来なら自転車が左側、歩行者が右側を走るべきだが実際それは守られていないことが多い。特に3人以上の団体は横に広がっていることが多いように感じる。

だからこそ、せめてライトを持ち歩いて欲しい。今朝、犬の散歩をしている歩行者を見た。おもしろいのは犬の首輪にライトを付けていること。これは進行方向を照らすのではなく、道路を照らしても遠くから「何かいる!」というのが分かることがすごい。自転車のライトは上下左右にゆれることはあまりない。しかし、この方法だとライトがゆらゆらするため、かえって目立つ。自分の身を守るためにもライトを!ライトをつけている自転車同士でも接触しそうになったのだから!

走行距離:10km

走行時間:0:30

« スタッドレス | トップページ | 早いじゃん! »

コメント

結局、マナーってことになるんでしょうか。
みんなが、周りに対する思いやりをもっていれば、解決。なのにね。
気をつけて、走ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160447/4599311

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間走行:

« スタッドレス | トップページ | 早いじゃん! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31