カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月26日 (日)

講習会参加

今日は利根川ゆうゆう公園でMTBの講習会が開催される日。

この公園、以前BBQをやったことがありテーブル・イス・洗い場・トイレ等があるため、それなら講習会やる前に野外で昼食をとろう!ということになった。今回はカレー。義理の妹のところからコールマンのコンロを長期で借りているので(だんなは海外赴任中につき使う機会がない)、材料を家で切っておいて現地で調理。これだとカセットボンベがそのまま使えるので火をおこす必要がない。ごはんは炊飯器で炊いたものをそのまま車へ。家族でみんなで食べるカレーはおいしかったな。

食事が終わり焼きマシュマロなど作っているうちに講習会の時間に。

会場へ行くと日本MTB協会の講師の方が3名。それに対し参加者が8名。参加者は少ないけどその分細かい指導が受けられそうだ。

まず最初に基本姿勢。こぐときの姿勢ではなくペダルを水平にして制動をかける事が出来る体勢。これって、雑誌やネットなどで見たことはある。しかし、みるとやるでは大違い。その姿勢から発展し、急制動のやり方を教わったが、こんなに「おしりを後ろに引いて落とす」とは思わなかった。なるほど、MTBで山道を走る時は必要なわけだ。ほぼ1時間掛けて基本姿勢や急制動の練習を行なう。

休憩を挟んで後半は実際のコースで(それまではコンクリートで舗装された場所で練習)2チームに分かれて実施。我が家の娘2人と俺、老夫婦のご主人のみの計4名だ。インストラクターのIさんがゆっくり分かり易く教えてくれた。今まで頭では分かっていたつもりだが、実際に自転車に乗りながら練習してみると大変良く理解できた。特に急傾斜を自転車に乗ったまま降りる体勢について、前半の姿勢を応用しながらの練習はとても楽しかった。

やっぱ人に教わるのが一番だね。そんなわけで約2時間みっちりMTBに乗り(俺は自分の自転車、娘たちは借りて)、基本を教わった充実した午後でした。Photo_1

2006年11月25日 (土)

とこや~

久しぶりに行きつけの床屋へ。我孫子駅近くのお店。いつもほぼ同じスタイルだから「寒くなってきたからちょっと長めに。」程度でOK。ラクチンだよね。

恒例の早朝サイクリング、今朝は寒かった。長袖長ズボンだけど、上着の下が半袖だったから腕寒っ!明日からはもう長袖だね。

走行距離:24.7km

走行時間:1:12

平均速度:20.6km/hr.

2006年11月23日 (木)

MTB講習会

地元、利根川ゆうゆう公園で行なわれるMTBの講習会に抽選で当った。以前公園でBBQをやったときに遊んだMTBコースでおそらくやるのだろう。講師として日本マウンテンバイク協会の人が教えてくれるらしい。子供たちに話したら「行く!」とのことだったので、家族で申し込んだら当選した。先日はがきが来ました。荒天中止とのことなので多少の雨なら実施するということですな。楽しみです。Photo

今朝も手賀沼一周コースを走ったが、ノンストップでどれくらいつらいか試してみた。しかし、思ったよりもつらくない。というか、むしろ途中で休むと次に走り出すときにつらい。ま、3日のレースに備え無休で1周は問題なさそう。

走行距離:20km

走行時間:0:54

平均距離:22.2km/hr.

2006年11月22日 (水)

濃霧が体にまとわりつく...

今朝も涼しい朝だ。今まで半ズボンで走っていたが、さすがに寒い。というか体はすぐに温かくなるけど脚が冷えてしまう。てなわけでようやく長ズボンに変えてみた。そしたら暑い!脚の熱が奪われない分上半身まで汗だくだった。

一昨日の雨の影響か湿度は比較的高く、明け方は手賀沼周辺では濃霧が発生する。その中を走るからまつげはジトジト、上着も表面がぬれてしまう。気のせいか脚も重いような気がした。でも走り終えてみると、途中2回の休憩を挟んだにもかかわらず走行時間は比較的短い。ギアはあまり重くしないで軽めに走ったが、一見重いギアで一生懸命走ったほうが早いような気がするが、実際は軽いギアでまわしたほうが早いということかな。

走行時間:1:06

走行距離:20.1km

平均速度:18.3km/hr.

2006年11月21日 (火)

ITITITITITIT!

いちちちち...ぢゃないよ。

『IT』だよ。ただいま再読中。それも子供部屋の2段ベッドの下、奥のほうに眠ってたのをわざわざ引っ張り出して読み始めている。なぜか?

当然「暗黒の塔」つながりです。それもモルドレッドが出てきたから。アノ姿、絶対ITでしょ。もうそれだけで興奮してしまい、ブレーキ掛けながら読んでいた暗黒の塔上巻はいつのまにか読了。当然あと約半月の間なにで時を埋めるかという問題があるわけで。It

んで、モルドレッド、ペニーワイズ、クモ ということでこれに決定。んで、読み始めたらのっけからダークタワーつながりの大漁節!!!ちなみにウチにあるのは文藝春秋のハードカバーの初版本。昔から通勤中に読んでいたということ、既に10数年経っていること(1991年刊行)で若干表紙はくたびれているが、それを読んで気がついた点をいくつかピックアップしてみた。なおDTだけではなく、他のキング作品とのリンクも含まれる。

その1:冒頭、ジョージデンブロウが地下室へガルフの缶を取りに行くシーン。

『ジョージは、棚の上のがらくたを手早くよりわけた (省略) タートル・ワックスのひらべったい古い缶が一つ。なぜか、この缶がジョージの目をひいて、彼は30秒ほど催眠術にかかったように缶のふたについている亀(タートル)の絵をじっと見つめていた。』

その2:ドン・ハガーティがエイドリアン・メロンの殺害状況を説明する場面(P46)

『それから紐が。白い紐がぶらさがって林みたい。白い蜘蛛の巣のかたまりみたいだった。』

その3:エイドリアン殺害事件に対する各人の判決

『スティーブン・ビショップ・デュベイは、第一級殺人罪で有罪を宣告され、ショーシャンク州刑務所で15年の服役という判決が出た。』

へ~、ショーシャンクって州の名前だったんだ。

まだ100ページも読んでいないので、このあとも気付いた点があればアップしていきたい。しかし、亀のエピソードとか、日本で出版されたタイミングを考えても15年の歳月が流れているんだよ!キング最高!

2006年11月19日 (日)

こんな結末だったっけ~?

今朝、スティーブンキング原作の『シークレットウィンドウ』を見た。以前WOWOWで放映していたものを会社の先輩に録ってもらった。その際、一緒に「デスペレーション」も録ってもらったんだけど、こちらはうまくDVDに落ちていなかった!

どっちかといえばデスペレーションの方が見たかったのに~。イヤ、シークレットウィンドウが見たくないわけじゃないんだけど...

しかし、結末といい後半といい大分原作と違う?かなり前に読んだから (だって4 past midnightのころでしょ。ランゴリアーズと一緒だからたぶん10年以上前?) 正確に覚えてないけど。窓の役目がほとんどなくなってる。新婚時代かなんかの回想シーンでちょっと出てたけどあれはあまり関係なかったみたいだし。

あ、確認はしてないけど奥さんの浮気相手ってもしかしてスターク?ダークハーフの。考えてみれば同じような主題だよね。キングが盗作あるいは小説を書くことに対して真面目であるがゆえに色々な不安を抱えているというのがなんとなく分かる。ま、今回は(映画では)作家の心の中に人物像を作り上げているけど、ダークハーフでは現実になっちゃうというところがスーパーナチュラル的でおもしろい。

ある意味シークレットウィンドウの方が実際にありそうな話で怖いかな。

走行距離:10.0km

走行時間:0:38

2006年11月18日 (土)

さぶ~

今朝は寒かったな~。夜明け直後に家を出たから余計そう感じたのかも。しかし、そろそろ半ズボン、指きりグローブでは無理があるのかな。でもフルグローブはスキー用くらいしかないし。なんかあれだとごっつくない?

トレパンも長いのが必要かもね。

今日は比較的長めの距離をあんまり無理せず走る。利根運河まで行き、そのまま運河沿いのサイクリングロードを国道16号まで。結構その間の距離は短いんだね。静かで気持ちよかったよ。そのまま南下し、いつものコース手賀沼へ。すでに1時間ほど走っているので手賀沼は半周ゆっくり走ればいいや と思ってた。

しかし、後ろからテニス部の高校生に抜かされた!ロードバイクというわけではなく、かといってママチャリでもない変速機つきの自転車だったけど通学途中の高校生に抜かされるなんて。

抜かし返してやった。ま、考えてみれば彼らは毎日チャリで通ってるのだろうからいやでも脚力つくよね。何年生か分からないけど、1年だとしても半年以上通ってるんだろうから、つわものだ。友達2人で走ってたからペースがバラバラだったけど、平均速度は決して遅くなさそう。う~ 今度こそ負けないぞ!

走行距離:32.2km

走行時間:1:49

2006年11月16日 (木)

昨日の夜(夕方?)に雨が降り、今朝はこの秋一番の冷え込み。

んなわけで、手賀沼沿いはきれいな景色を楽しめた。特に夜明け前から待機していて夜明け直後のショットを狙っているカメラマンにとってはたまらないでしょうな。こんな写真が撮れた?D1000002_1

ん~携帯カメラだからいまひとつ。

普段走っている手賀沼周辺の道は、よくよく見たら南側しか整備されてない?たしかに北側はイマイチの感じだったけど、こんな看板にも省略するほどじゃないんじゃないの?

D1000001

走行距離:20.1km

走行時間:1:11

平均速度:17km/hr.

2006年11月15日 (水)

発表会

今日は娘の学校で合唱発表会。朝から戦争だった(らしい)。

着ていくものが決まらなくてカミさんと戦闘開始。しかし、俺が帰ってきた頃にはもう終了。あ~見たかった。

走行距離:10km

走行時間:0:30

平均速度:20.0km/hr.

昨日昼前に来客。一緒に昼食を摂ったので朝買っていったおにぎりが残った。ウチに持って帰ってきたけど、みんな夕食終わった後。しかたがないので朝食べよう! ということで今娘が食べてます。

セブンのツナマヨネーズ。これがうまいんだよね。マヨネーズがおいしいのは当たり前だけど、ごはん全体に淡い味付けがされていて(かつおだよね)、そのコンビネーションがたまらない。是非一度お試しアレ。

2006年11月14日 (火)

ほろほろ

会社でほろほろ鳥の卵をもらった。よく肉がおいしいとかフランス料理に使われる高級食材とか言われる。でも、卵は初めて食べた。

というか、食べる前が大変だった(というかビックリした)。Dscf0863

写真で見るとちょっと色が違う鶏卵みたいだけど、ふたまわり小さくて、殻が固い!!!!!!目玉焼きにするために割ろうとしたら、普通の力では割れない!3回くらいトライしてようやく成功。ま、味は普通だったけどね。

フランスから来たお客さんがくれたほろほろ鳥の卵なので、こんなパッケージでした。Dscf0860

2006年11月12日 (日)

はなわ

昨日(11日)はなわを見た。娘の学校で発表会があり、そこへゲストで登場。この日まで知らなかったが、はなわは元『我孫子人』!佐賀県で一躍有名になったくせに。今頃我孫子の歌なんか作れないよね。あ、それを言うなら千葉か。

空席の目立つ会場で、雪国もやし、マイマザー、息子の歌、ガッツ伝説等熱唱していた。でもやりずらかっただろうな。そんな中、娘の学校の生徒が妙に盛り上がってたっけ。

でもはなわくん、最後に中学生から『戦争は反対ですか?賛成ですか?』とシリアスな質問をされて変な汗かいてたみたい。

今朝は利根川沿いを走った。「海から95.0km地点」でTXと一緒に写真を撮った。1112_95km_2

でも、電車は良く見えないや。

そのあと、あけぼの公園で名物風車も一応撮っておきました。地元なので。

Wind_mill

走行距離:20.8km

走行時間:1:23

2006年11月11日 (土)

レースにそなえ

走行距離:26.6km

走行時間:1:35

平均速度:16.8km/hr.

手賀沼1週レースに向けて練習中。でもちょっと遠くまで行き過ぎちゃった。国道356をそのまままっすぐ行って五本松公園越えて湖北の住宅団地のそばまで。

実際12月3日の手賀沼レースは約17kmくらいの距離なので、目標50~55分というところか。いつもと違い大勢で走ることになるのだろうから、多少モチベーションがあがり張り切っちゃったら、もっと良い記録も!?ま、年相応に頑張りましょう。

ところで自転車に乗り始めておよそ1.5ヶ月。毎日は乗っていないが、週末は必ず、時々会社に行く前にも乗るので、週に2~3回は乗ってることに。でも、平均速度ってそんなにあがんないんだよな。クルマと違って走るコースによってかなり左右されるけど、スタート・ゴール地点は常に自宅なわけだからそんなに違わないと思うんだけど...ただ、ひとつ言えるのは、前より楽になったってこと。D1000002 Rear

フロントディレイラーはセンター、リアは4~5速が以前は多かった。でも今はアウター/6速で乗り続けることが出来るようになった。

多少は体力回復したのでしょうか?でもまだ体は重い...

最後の宴が、始まった。

「美しくも涙を誘うあの車座は遠い記憶となった。あまりにも意外な死。あまりにも意外な崩壊。現実世界を救うための悲痛な献身と薔薇の未来が明かされる」 【ダークタワーⅦ 暗黒の塔(上)】

遅読な俺でも早く読みすぎちゃう!...というほどエキサイティングで素晴らしい小説だ。Dt_

今までの話は全てここへの布石だったんだ。と思うほど様々ななぞが解き明かされる。思えば、「ガンスリンガー」に始まりローランドの過去、未来、カ・テットのそれ、キャラハン神父の「その後」、少しずつ分かってきたこの世界の出来事が一気に昇華されるのが最終巻である「ダークタワー」なのではないか。

読者の中には最終巻を切り売りしている新潮社に対して憤りを感じている人も居るようだ。その気持ちは分かる。でも、原文で読むことが出来なければ待つしかないし、読み方にしてもじっくり、時には数ページ戻って噛み締めながら という通常ではなかなかやらない方法で楽しませてもらっている。

通常通勤時間≒読書時間の自分にとって、今回の261~262ページは辛かった。ほんの10数行にもかかわらず、電車の中で泣きそうになった。再会。エディとスザンナのそれよりもローランドとジェイクの再会、泣かせるね。

「ここに目を閉じて立ち、父親がぼくのためにやってきたくれたと思うだけで十分だった。」

あ~懸命にブレーキを掛けながら読んでいるけど、あと150ページしか残っていない。やっぱり、『新潮社、切り売りすんじゃねー!』

2006年11月 9日 (木)

どっちか決めてよ~

今朝は夜明け前から手賀沼サイクリングロードを走った。ここは手賀沼をはさんで南側は非常にきれいに整備されている。それもきちんと自転車道と歩行者ラインが分かれている。

でもさ、結構歩行者(ジョギング含め)が自転車道を歩いてるんだよね。昼間はまだいいよ。明るくて手前のほうから良く見えるから「あ、むこうから人が来た。左寄ろ。アレ?向こうも左側によってきたぞ。確かに向こうから見たら歩行者は『右側通行』になるからね~。しょうがない、右によるか。オッ?向こうもこっち来た!なんか精神シンクロ状態?ひぇ~ぶつかる~」ってな感じでぶつかりそうになってもご愛嬌ですませられる。

暗いときはどうだろう?ハッキリ言って向こうから「まっくらの」人間が走ってきたら、自転車と接触する危険は十分あるわけで...せめて自転車と歩行者の通行区分があるところではソコを走って欲しい。

走行距離:19.1km

走行時間:0:59

平均速度:19.4km/hr.

あ、気仙沼の旅行アップするの忘れた。

2006年11月 7日 (火)

気仙沼旅行のアップちょっと待ってね

4~5日にかけて家族で気仙沼へ旅行に行ってきた。ただいま清算中につき、写真も整理しちょりません。んなわけでもうちょっと待ってね。

今日はヤクが切れて病院へ行かなければならなかったので、仕事を半ドンで終えて病院へ。最近行きつけの病院、混んでるんだよね。なにせほとんど院長先生が診察してるんだけど『無駄話し』多っ!!!!!

今日なんか、「肥満を判断する指標なんだっけ?MBIだっけ? どうやって計算するんだっけ? Mは何?BはBODYでしょ? ...」な~んて、診察終わってんなら早くこっち見てくれー!!!!!

診察が終わり薬をもらいそのあとチャリンコで走りに行ってももう暗いやんけ。おかげで手賀大橋にたどり着いたときには、いい感じに暗くなってました。D1000015

かすかに富士山が見えたんだけど、この写真で分かる?

あと、反対側には鳥の博物館。D1000014

2006年11月 3日 (金)

朝の恒例

走行距離:31km

走行時間:2:27

平均速度:11.8km/hr.

以前友達一家とBBQした利根川ゆうゆう公園まで行った。遠かった。MTBのコースを無料で利用できるところがあるので行ってみたが、着いたのが朝6時過ぎ。いくらなんでもこんな時間に管理者がいるわけないね。無断借用でちょっと走ったけど、一人じゃつまらない。

その時、国道356を数百m走ったけど怖いね~国道は。まだ夜明け前で暗いところをみんなばんばん飛ばして(クルマが)るわけ。当然ライトはついてるけど、後ろから来る車に引っ掛けられないか気が気じゃなかった。

そのあと手賀沼までどうにか道を見つけていつものコースにもどるころにはほとんどグロッキー。おまけに今朝は曇ってて日の出がおがめなかった。祝日だからかな?いつもより犬の散歩が少なかったような気が...

ゆうゆう公園はこんな感じでだーれも居なくてまーっすぐで走っててつまんない (>△<)Photo

ウインターリゾート

ウインターリゾート

年もスキーの季節がやってきた!
例によって池袋サンシャインシティのウインターリゾートへ行ってきました!

去年カミさんのブーツが壊れていたのでまず最優先にセールコーナーへ。¥9800でゲット。メーカーはよく分からんが。
娘のウェアがツンツルテンだからせめて長めのグローブでも買おうと、ジュニア用のを探したが良いのがなかった。これは改めて買おう と。

スキーボードも物色したけど、ほんとに安いのか?と思う値段のものも。ただひとつ腑に落ちないのは、ビンディングが後ろ側しかないやつ。

普通単品でビンディングだけ買う場合、前後セットだよね。なんか店員も季節労働者というか臨時バイトみたいでどこまで分かってんの?とおもうほど。
とりあえず板は近くのゼビオスポーツでいいや。
オレのパンツがすでに10年以上前から使ってて、防水もきかなくなってきてるので(実はお腹もキツメ)、¥1900の買い物は安い!と思い購入

んなわけで半日池袋で買い物してました。

2006年11月 2日 (木)

2日まとめて

いつもの通り手賀沼一周コースを走り、TLCに向けて練習中。一応毎日5時半に目覚ましかけるんだけど早く起きちゃう。
今朝なんか4時過ぎだぜ。社内の年配者が朝早く起きる話しをしていると、大きな声では言わないが、『そうだよな、黙ってても自然と早く目が覚めるんだよね』と言いたい衝動にかられる。

まだ4時は真っ暗なのでチャリンコ乗るのは危ないと思いHDDにとりためたドラマを見ることに。のだめの第三話かな?なんとなく先が読める展開ながら面白いのは、やはりのだめ役の女優のおかげかな。名前忘れたけど確かスイングガールズにも出てたよね。あの米沢弁がよかったね。

あとはやっぱり竹中直人。全く、どんな役でもそつなくこなす。今後も楽しみなドラマのひとつだ。

二日間の走行記録
走行距離:36km
走行時間:1:58

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30