カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

カッパ噴水

カッパ噴水

ツインレイクサイクリング(以降TLC)を控え、俄然モチベーションが上がってきた。
それと、昨晩サドルの位置調整をした。まず、高さを上げてた。今までは馴れてないこともあり、停車したときにすぐ足をつけるような高さにしていた。既に乗り始めて一ヶ月。そろそろ自分流にカスタマイズするころかなと思い結構大胆に上げてみた。15㎝くらいはアップしただろうか?

次にサドル位置の調整だ。全体的に前へ、つまりハンドルに近い状態にしたわけだ。これも思い切って近づけた。

するとなんと、お尻の痛みや長時間乗ったときの痺れがうそのように消えた!『こんなに快適だったのか!』って感じ。

んなわけで今朝も手賀沼一周コース。
走行距離:18.9km走行時間:0:56
平均速度:約19km/hr.

で、途中手賀沼ほとりでカッパに会った。水は噴いてなかった。朝6時だもんね。

2006年10月28日 (土)

ろくな本屋がね~!

やっぱり...

11月の新刊はたいてい10月終わりごろに本屋に出回るから、今日あたりあやしいな~と思い、近くの本屋へ。でも、やっぱりなかった、暗黒の塔最終巻の第1巻。その時は「ちょっと先走ったかな」と思っていたけど、ホテルへ帰ってtkrさんのブログを覗いたらやっぱり! 今日出版されてるじゃないか!!!!!

くそ~中条のTSUT○YAになかった~。ここの本屋はほとんどが雑誌。普通の本屋なら少なくとも売り場全体の2~3割は文庫がおいてあるよね。この店ったら1割もね~でやんの。そのうち半分はコバルト文庫だし。

ちっくしょ~(お笑いの小梅なんとかかっちゅうの)! 本屋に行ったのは19時ころでブログで発見したのはもう23時。もっと早く気付けば新発田まで行けたのにな。

ま、明日帰りがけに探すかな。

中条の住人の方へ。もっと本読もうね。そうすれば本屋が増えるよ。

2006年10月27日 (金)

新潟での走行

前のブログで書いた夜の走行。

走行距離:10.4km

走行時間:0:40

平均速度:15.6km/hr.

やっぱ夜は怖いね。でも、「自動点灯」ライトがあったおかげで助かった。明るいところではOFF、暗くても信号待ちで止まっている時はやっぱり自動OFF。これ、使ってみると便利。電池を使ってるから省エネだしね。おまけにLED使用だからさらに電気使用料が少ない。これでどれだけ持つんだろうな。ま、万が一切れてもコンビニで電池ならすぐ手に入るしね。我ながら良い買い物をした。

距離はたいして走っていないけど、跨線橋を2回通ったから結構疲れた。おまけに夕飯を買って帰ったから帰りはスピード出せなかったけど。

あ、自転車だから気付いた弁当屋。今まで何度も車で脇を走ってたけど全然知らなかった。流行のなんとかほか弁みたいなチェーン店じゃないので、出来上がるまで結構待たされたけど、おばちゃんの手作りの味。もうちょっと店をこぎれいにすればはやるんじゃないかな。味は良いんだから。今度は電話予約していこう!

あ〜怖かった

出張先に自転車を持ち込んで、練習することにしたが今朝は雨で散々だったよ。
でも日中はすっかり晴れて路面もドライに。今日会ったマレーシア人には、『あれ?自転車あるなら現場にそれで行けばいいじゃん、代わりにオマエの車乗ってくからさ』なんて言われた。アノヤロ。
しかし5時に仕事を終えてホテルに戻り走り出すころにはもう真っ暗。おまけにここは中条だぜ。なんにも見えないでやんの。しばらく走ると国道にでた。今度は街灯もあるし車もバンバン通ってる。
アレ?でも対抗車線の車のライトが眩しくて前から歩いて来た人が良く見えない!
こっちは車道側に逃げるべきだと思い自転車をよせるとオバチャンもこっちに!ふ〜ひくとこだった
夜の走行はライト点けてても気をつけてね

せっかく準備したのに~

10月26日、出張で新潟へ。

今回、12月の手賀沼ツインレイクサイクリングを控え、練習意欲万々で自転車持ってきたのに翌朝起きたら雨。それも結構しっかり降ってるんだもんな~。あいにくカッパがないので練習断念。今日の夕方にやめばそれにかけよう!降水確率10%なのにずるいや...

2006年10月26日 (木)

黄金の亀

走行距離:10.7km

走行時間:0:43

平均速度:14.9km/hr.

今朝、こんなものをみつけた。D1000004

昭和3年に黄金の亀が見つかったそうだ。昔からの言い伝えでは、手賀沼の深いところに浦方の亀と称する「黄金の亀」が生息するとのこと。

「浦方」って?ちょっと調べたけど漁協みたいなものかな?あるいは○○浦という地名はあちこちあるけど、そっちと関係しているのかな?

後者のような気がするな~ 知っている人がいたら教えてください!

ま、昔の人は山や川など自然に神聖なものを感じたわけで、(今に生きる我々も感じないわけじゃないけど)そこから手賀沼の『守り神』的なものとしてちょっと変わった色の亀をそう信じ込んだ  というところかな?

2006年10月25日 (水)

見つけたショップ

会社から数分歩いたところに、自転車ショップを昨日見つけた。
昨日は大雨でこっちは忙しかったし、他の人も早く帰りたかったんだろう。あまり客が居なかった模様。ましてやチャリでくるひとはなおさらだね
でも今日は違うぞ。初めて店の中に入って気付いたのだが、2階建てだった。店外に展示してあったものとは別に、店内一階にあるチャリンコは『ケタひとつ違いまっせ〜』状態。で、2階にあがるといろいろ小物関係が置いてあり、これこそ俺の目的としていたものだ!
とにかくウェアから工具から沢山揃っていて、ゆっくり見たらかなり時間がかかりそう。ま、今日のところは初めてだし、またの機会にと思っていたが、掘り出し物を見つけてしまった。
グローブだ。めちゃくちゃ寒い時期なら、スキー用のでいいとおもったけど、まだ涼しい程度だからちょっと早い。
おまけに正札の半額くらい?好きな色だし、これ幸いとお買い上げ。
ついでに空気圧チェック用のゲージも。占めて¥3000ちょっとなり。
今週仕事で新潟行くので、おニュウグローブを持って海岸沿いでも走りに行くか!
風が強くないことを願って。
手賀沼一周レースに備えて鍛えないと!

自転車にスノータイヤなんてあんの?

21日の土曜日、朝砂利道走行したあとに、オートバックスまで行った。
走行距離:約19Km
走行時間:約1:45
平均速度:約10Km/hr.

スキーシーズンにそなえてタイヤを見に。何を隠そう、今まで使っていたスタッドレスは4年?5年?使っていて、トレッドは削れてるわ、坂道は登らないわ、去年は新潟出張時にも使ったから、もう天寿を全うしただろうから新しくしてやることにした。

しかし、数量限定とはいえめちゃくちゃ安かった。AUTOBACKS大丈夫か?別に俺の場合は、薄いタイヤじゃないとダメとかないから、もともと安く上がるんだけど。それでも15インチで4本ホイール組み換えて4万しないんだから。
聞いたら一応国産でFALKENらしいから安心。
それをかんがえるとHANKOKのタイヤは何だったんだ。結構早い時期からツルツルしてたような気がする。ま、あいつともようやくおさらばさ(^-^)

2006年10月24日 (火)

ツインレイクサイクリング

千葉ツインレイクサイクリング2006に出走しよっかな。
12月3日に地元手賀沼で大会がある。大会つっても早さを競うわけでもなし、ハードなコースでもなし。参加者だって子供からお年寄りまでOK。
コースも二択で選べる。一つは手賀沼から印旛沼までの往復。これはおよそ80数Kmのロングコース!さすがにまだ初心者の域を出ない俺としては、厳しそう。
んで、もうひとつの選択肢である《手賀沼一周コース》ならどうかな、と。距離も20Kmに満たないし、なんたっていつも走ってるわけだから、勝手も分かるしね。

開催は3日の日曜日。それまでに走り込んで、また筋肉痛にならないように気をつけよっと。

しかし昨日から降り続いてる雨で日曜日から走ってないよ〜。
先週の土曜日に張り切っちゃって、日曜日は走らなかったんだよね。そんときは走りたくね〜なと思ったけど、今は走りたくてうずうずしてる。少しは身体が馴れてきたのかな?
本当はもっと身体が適応して基礎代謝あ〜ぷ!、で体重だ〜うん!ってなってくれると嬉しいんだけど、まだまだだろうな。
ま、目的を持ってると、体脂肪計がほしいとかサイクルコンピュータがほしいとか欲が出てきてまた金がかかる〜(>_<")

2006年10月21日 (土)

未舗装!

今日は砂利道を一杯走った!う~スピード出ない割には疲れるね。

ふと思った。昔の時代、例えば江戸時代に参勤交代の制度があった頃、こういう道を歩いたんだなと。ましてや色々資材をつんだ車両もあったただろうから、大変だったんだろうな。あ、そんなのは牛車か。また牛だよ。

走行距離:24.4km

走行時間:1:35

平均速度:15.4km/hr.

え~土手沿いを走っていると、「海から~km」という表示がところどころにある。ちょうど布施弁天から高架橋を渡って土手沿いの道に入るとすぐにあるのがしたの写真のような表示だ。

Dscf0713

90kmもあるのにこれだけ巾が広くて静かな流れなんだ。そうだよな、利根川だもんね。川の長さは信濃川が日本一だけど、確か流域面積はトップだったはず。

この後がしばらく砂利道が続き、途中土手の上が走りなくなったり、また戻ったりして若干疲れたけど無事いつもの手賀沼沿いに戻った。

今朝はデジカメを持っていったので、志賀直哉の屋敷跡に寄りました。あ~こんな場所が我孫子には結構あったんだよな、と改めて関心。しかし、手賀沼の大通りからちょっと入っただけでこんな良い場所があるんだな。ここを通過するだけの人には一生分からんだろうな。

Dscf0716

2006年10月20日 (金)

行記録 061020

走行距離:約11km

走行時間:34分

平均速度:約19km/hr.

昨日の日中、暖かかったためか霧が多かった。それも、手賀大橋の上なんかもう大変。メチャクチャ濃くて、別世界にいるようだったよ。おまけにまつげからバイクまでびちょびちょ。ヤッケ持ってって良かった。

しかし、夜明け前だって言うのにジョギングとか自転車とか楽しんでる人居るんだよね。かくゆう自分もそうだけど。でも、真っ暗闇の中はちょっと怖いけど、薄暗い中を走るのはちょっと気持ちいい。車も多くないから静かで安全だしね。

今朝も会ったよ、ゴールデンレトリバー。いちいち飼い主の顔は覚えてないから同じ犬かどうか分からんけど、めんこいね。犬は一番めんこいね。あ、うそ。本当は牛のほうが好き。だってあんなにデカイ図体のくせに、目がつぶらだぜ。

子供の頃、大きなイヌ ~例えばハイジに出てきたヨーゼフみたいに~ の背中に乗るのが夢だったけど、近くに大きなイヌがいなくて実現しなかった。そりゃそうだ、団地住まいだったんだから。今の体重では乗ったら犬はつぶれるけど、もしかしたら牛は大丈夫?イヤイヤ、あの背中に乗ったら俺の股が裂けて乗れないと思う...

久しぶりに牛を見たくなったぞ。

2006年10月16日 (月)

走行記録 061016

走行距離:5.5km

走行時間:0:20

平均速度:16.5km/hr.

昨日、カミさんが外出中バンダナを落とした。手賀沼沿いの道を走ってたときらしいので、ちんたら走ってたら結構簡単に見つかった。ほっ。この道はジョギング、ウォーキングと結構大勢のひとが通るけど、運良く持ってかれてなかったみたい。

ま、昨日の夜暗くなってからだし、今朝6時前に見つけたわけで、通る人も限られてただろうし、通っても暗くて見えなかったのかな。

しかし、今朝は結構涼しかった。さすがに半袖のシャツでは恥ずかしくなってきた。昼間走る分には良いんだけどね。

6時ころから清掃車が八百屋の前に止まってた。こんな早く野菜や果物を入れていた段ボール箱とか梱包材 ~白いナイロンみたいな材質で出来てて、格子のようになってるヤツ~ なんかを回収してた。店先に果物が並んでて、これじゃ持ってけちゃうじゃん! と思ったらちゃんと店番のおじさんが居た。そりゃそうだよね。世の中朝早くから働いてる人が沢山いるもんだ。

2006年10月15日 (日)

走行記録 061015

走行距離:19.5km

走行時間:1:13

平均速度:16km/hr.

手賀沼1週コース。朝6:45くらいから走り始めたので、比較的散歩している人(チャリンコ、ジョギングも)が多かった。で、気付いたけど、犬 多い!少なくとも今朝だけでゴールデンレトリバー2匹、ラブラドールレトリバー1匹発見。もしかするともっと沢山いたかも。

もちろんそのほかの種類も雑種含めて沢山。まるで犬の博覧会のようだな。犬好きとしてはそれをながめるだけでも楽しいね。これから寒くなって、朝早い散歩が減る可能性もあるけど、当分は楽しめそう。おっと、その前に自分が途中で挫折しないように気をつけよっと。

2006年10月14日 (土)

走行記録 061014

【朝の部】

走行距離:19.3km

走行時間:1:15

平均速度:15.4km/hr.

若干二日酔気味だが、利根川沿いを疾走。良い汗かいた。

今日11時までに依頼されていたアンケート調査を『帰ってきてからやればいいや』と思っていた。ところが始めてみたら結構なボリューム。結構ぎりぎりまでかかって、その後病院へ。

【夕方の部】

走行距離:10.4km

走行時間:0:56

平均速度:11.1km/hr.

夕方は子供たちの勉強の邪魔をしないように、柏までブラブラ。昔住んでいた(なんと、30年以上前だ!)団地の中を走る。この辺で書道習ってたよな~とか、良く行った商店街が『小っちゃ!』とか、結構楽しめた。

この距離で、あるソフトによれば俺の年齢、体重、自転車で移動した場合おにぎり1.9個分熱量を消費したらしい。

ここのところ写真を撮っていないのでアップできない。近々会社の携帯を変えてもらう予定なので、今度はカメラ付にしてもらおう。ってか、今まで付いてなかったのが不思議。人並みにちょっと気になったら携帯で『カシャ!』と出来る日も近い。

暗黒の塔 月刊?

本当かよ~。待望のダークタワーシリーズ最終巻は月イチで出版?これじゃ『グリーンマイル』と同じじゃないか~(T T)

新潮社のサイトに暗黒の塔の最新情報が載ったと思ったら、「上巻」のみ。おや?と思っていたらそのうちいつもチェックしているtkrさんのブログにも、

上巻→11月1日(実際には10月末)

中巻→12月1日(同11月末)

下巻→1月1日(同12月末?)

という出版スケジュール予想が!!!!!!!!!!!!!!!!!

オーマイガッ!

そういえばグリーンマイルのときも、ただでさえ面白い話を我慢しながらちょっとずつ読んでたっけ。なんせ1冊150ぺージそこそこだったもんね。ま、今度ばかりは1冊150Pというわけではないだろうけど、今年一杯引っ張られるわけだ。逆に言えば待つ楽しみもあるわけだけど。新潮社め、こしゃくなまねを♪

2006年10月13日 (金)

走行記録 061013

走行距離:約11km
走行時間:32分
平均速度:20.6km/hr.
今週は月曜日以降久しぶりに朝走った。日に日に日の出時間が遅くなるのであまり早いとライト持っていこうか迷うところだ。
ところで今年のウィンタースポーツフェスタは行けそうもない。去年は新潟出張でダメだったし、今年は翌日からの気仙沼旅行がまっている。二年連続で行けないのはイタイ。やはり格安リフト券ゃ宿泊パックをゲット出来るのは良い。
毎年恒例(っぽくなってきた)の上越国際もこれがきっかけだったと思う。

現在、それでも無理して3日に行こうか思案中。

2006年10月10日 (火)

無人駅

今日仕事で香取駅に降りた。久しぶりの無人駅だった。駅前には無料(!!今どき!!!!!!)駐輪場があった。高校生たちが口々に「バイバイ、また明日」と言って、自転車に乗り帰っていった。しかしこちとらこれから一仕事。

駅にはポストがあり「使い終わった後の切符はこちらに入れてください」とかなんとか。だったら真面目に切符買う必要ねえじゃねーか!イヤ。やっぱりいかん。キセルは。ちゃんと切符買ってよかった。

そういえば、電車で移動中成田駅に2回立ち寄った。往路・復路とも同じホームから電車が出た。?なんで?

見ると、東京、千葉、銚子、我孫子、鹿島 み~んなこのホームから出るらしい。本数少ないから出来る芸当だよね。ひとしきり感心して電車に乗ったら、寒かった。

早くDT出ないかな~。

あ、初雪の知らせがあったね。いよいよスキーシーズン到来だ!!!!!はやく滑りたいな。

ん~今日の日記はつまんない

2006年10月 9日 (月)

朝も昼も

チャリンコ三昧の日だった。

【朝の部】

いつものように朝の散歩へ。昨日とはうって変わって穏やかに風もなく走りやすかった。

走行距離:10.1km

走行時間:0:42

平均速度:14.4km/hr.

【昼の部】

昼もかよ~。なんて予め分かってたから朝はあんまり走らなかったんだ。家族(長女除く。部活で外出)で『手賀の丘公園』まで。往復各1時間強かかった。でも目的地では野菜かって飯食っただけだったな~。

走行距離:20.6km

走行時間:2:22

平均速度:8.7km/hr.

Dscf0705 最近手賀沼周辺は色々と整備しているようで、途中けったいな建造物発見!写真のように数本の鉄パイプの上に風速計らしきものが。んで、隣にも鉄のパイプが。しかしこちらに風速計はなく、なにやら潜水艦の伝令管のように耳を当てるところがついている。どうやら風でクルクル回ると音でも出るのか!!!とばかりに耳を近づけたが今日はあいにく無風。昨日なら楽勝だったのに~。

風速計もどきを手でまわしても、いかんせん回転数が弱くなんにも聞こえない。次回は風のあるときに是非試してみよう!そんときゃ報告するからね。

1日チャリンコでケツ、痛いです。ハイ。

2006年10月 8日 (日)

走行記録 061008

走行距離:22.9km

走行時間:1:42

平均速度:13.4km/hr.

今日は風が強かった。いつだったか、確か9月24日にも風が強いと書いたけど、ゴメン。違う。あれはうそ。経験がないため、自走することによる向かい風を強いと感じてしまっただけ。トホホ。

金曜日まで日本各地に台風のような雨と風をもたらした秋雨前線(これも台風に刺激されたんだけど)の影響がまだ残ってるんだね。もんすごい風やった。本当は昨日のほうがひどかったけど、ちょっと外に出たら砂埃が目に入って挫折。よって本日決行したのでござる。

んで、コースだけど、こんな良い道があるの知らなかった。実はどこを走ろうか迷ってて、とりあえずあけぼの公園へ向かった。そしたらレンタサイクルの看板が。ってことはコースがあるのかなと思い探したら案の定。でも、この地図、な~んか変なんだよね。

言葉で説明するのは難しいんだけど縮尺が変って言うか、根本的に変って言うか...たいした距離ないじゃん、と思い走り始めたら最終的に利根運河まで行っちゃった。おまけにめちゃくちゃ向かい風。ま、おかげで帰りは楽だったけど。Unga

でも我が家から自転車で数10分のところにこんな良いところがあるとは知らなかったね。

下の写真はサイクリングロードから見上げた常磐自動車道とその向こうに筑波山が見えます。

Tsukuba_mt

2006年10月 7日 (土)

すごい特典

買いました。IRON MAIDENの新譜。

くぅ~(><)めちゃくちゃ良いじゃないですか!今週買って時間がなくて今朝初めて聞いた。いろいろなところの評価を見ると賛否両論(それほど極端ではないけど)で、特に「聞き込まないと良く分からない」という意見が多かったような気がする。

Dsc08486

でも、しかし、めちゃくちゃ良いよ(>〇<)

アルバムを好きになる基準って何だろう?もちろん曲が良いのはあたりまえだけど。年とともにCDの聞き方が変わってきた。若い頃は超集中して聞いていたから、今と比べるとCDを聞くときの姿勢がぜんぜん違う。

だから逆に、今はCDを聞いたときの第一印象が結構大事だったりする。すなわち1曲目、それもイントロの出始めでカッコイイギターリフだったりすると「このCD好きゲージ」がかなりプラスに振れるわけで。

んで、スティーブハリスの仕業か、レコード会社(東芝EMI)の企みか知らんけど、抽選でスティーブのサイン入り『ベース』が当るって!!!!!!普通こういう場合ギターだよね。たいてい軽音楽部でみんなギターが弾きたくて、じゃんけんで負けたヤツがベースにまわされる...っていうパターンだぜ。ベースは。

さすがMAIDEN。さすがスティーブハリス。(彼ら本人が知ってるかどうかは別にして)Dsc08487

大好きだ!!!!でもコンサートのチケットは高いよね。しゅん

2006年10月 6日 (金)

ダーク・タワー 閉幕

とうとうこの時が来てしまった。

キングのライフワークである暗黒の塔(ダーク・タワー)シリーズが完結するのである。もちろん本国ではとっくに『その時』を迎えたわけだが、本を読むという行為はそれ自体「自分でタイミングを決めることが出来る」のである。自分にとって来月翻訳版が出て、それを読み終わったときが『その時』である。

ハードカバーで「ガンスリンガー」から「魔道師の虹」まで読むまで10数年(?)かかり、その後角川書店からの出版はぱったり途絶えてしまった。去年の暮れから新潮社から文庫で再発売されることになり、どうせならまた文庫で読み直そう(そういう人沢山居ただろうな)と思い、およそ1年楽しみながら次刊を待つことが出来た。コロラドキッドの一件もあったしね。

てなわけで「スザンナの歌」まで休むことなく(読む速度が遅いのであまり間をおくことがなかった。コロラドキッド、ビュイック8も読んでいたので)楽しむことが出来た。

でも、最終巻はじらせる作戦だろうか?当初「2006年秋刊行!」とあったが、9月刊行ではちょっと早いかな?と思っていたが、10月の新刊情報を見てもなにも出ておらず。で、今朝新潮文庫のサイトをチェックしたら出てるじゃありませんか!!!!!!!!!!!!!!!

しかし...なんか悲しい紹介文じゃない?

詳細は以下のサイトで↓

http://www.shinchosha.co.jp/book/219355/

20数年待ち続けた本が完結するのは、嬉しいような悲しいような。いや、むしろ愛用している道具が壊れてしまうような喪失感のようなものを感じるのは自分だけではないでしょう。

あ~、あとはキングの創作ペースが加齢とともに衰えないように願うばかりだ。どんどん新しい本を書いてくれ!!!  ってか、どこの出版社でもいいから未訳の本をさっさと翻訳・出版しやがれ!

2006年10月 5日 (木)

朝型? 夜型?

走行距離:10.8km

走行時間:41分

平均速度:15.8km/hr.

今日は平日だしちょっとだけ走ろうと思ったら、40分以上かかった。まだ近所を走って「どこまで行ったら何分くらいかかる」というのが分からない。何回も走れば馴れてくるだろうけど。

昨晩寝るときは朝走る予定ではなかった。6:00に目覚ましを掛けてるけど起きたのは5:25。ん~勝手に目が覚めちゃう。おまけに夕食後ごろごろしてるといつのまにか眠くなってて、時には9:00過ぎに寝ちゃうときもある。まるで子供だね。ウチの子が幼稚園に上がる前、夜は25:00くらいまで起きてたな~

今日の走行コースは、久寺家中近くを通り住宅展示場→我孫子駅前(北口)→消防署→手賀大橋ふもと→手賀沼沿い→北柏

途中ケツがしびれた。

2006年10月 3日 (火)

走行記録 061003

走行距離:6.8km

走行時間:-

仕事が早く終わったので夕方外出。来月に予定している旅行のためにレンタカーの入金。実は自動車保険会社の割引を利用したが、なんとその割引率が30%以上!これには驚いた。でも良くクレジットカード会社とか保険会社の割引制度を目にするけど、定価で借りるのはバカらしい。こんなに安く借りられるんなら最初から安くしときゃいいのに...

自転車で外出した目的がもう一つあって、近所の自転車屋に行きたかった。そもそも自転車自体を購入したのはたまたまネットで見つけた流山のお店だったが、なんとウチのすぐ近くにあった。

でも…定休日だった。

結局長い距離走らなかったけど、BBQの時に遊び、仕事で体を使い、筋肉痛が若干あったので早めに切り上げた。

2006年10月 2日 (月)

今日は仕事帰りにチャットモンチーを聞いた。既にハマってから早数ヶ月。これがなかなか良いのである。

もともと音楽は姉貴に影響されたQUEENやKISSを初めとしていわゆる『洋楽』が好きなほう。中学後半からHMに凝りだして、もうロック街道まっしぐら。音楽を気に入る一番大きな要素は自分にとって『旋律』。クラシックだろうがロックだろうが歌謡曲だろうがアニメ曲だろうがそれが最優先。というかメロディーの良い曲は耳に入ってきちゃう。

前に書いたアンジェラアキもそうだけど、最初に聞いたときに耳に入ってきた。それがチャットモンチー。カミさんは「あのキンキン声はダメ」という。確かにクセのある声だからダメな人にはダメかもね。しかしHMで鍛えた(?)耳にはむしろ心地よいぜ! という感じ。

今でこそHM界でも女性ボーカルがかなり増えてきているけど、昔はそんなになかった。というか浜田麻里とかパットベネターくらいしか知らん。ってかHMは男の野太い声が好き。そんな俺が抵抗なく入れたのはやっぱりメロディー。

それと歌詞かな。変わってるぞ~。

『薄い紙で指を切って、赤い赤い血がにじむ これっぽっちの刃(やいば)で痛い痛い指の先』

ね。3ピースバンドだから基本的に重厚な音ではないけど、上手だよ(こないだCATVでライブ映像を見た)。

てなわけで、彼ら(彼女ら)のアルバム「耳鳴り」聞いてみない?

2006年10月 1日 (日)

BBQ

今日は友人家族 N家と利根川河川敷でBBQ開催!

1.近所の店が閉店、替わりに出来たのが「肉のハナ○サ」だった。大量に材料を仕入れるには安く、24時間営業でいつでも材料調達可能。んで、久しぶりにBBQやろう! となった。

2.場所は「利根川ゆうゆう公園」のファミリーレクリエーションゾーン。2~3年前にはなんにもないただの原っぱだったけど、今はトイレ(簡易式)や水道設備、数10式のテーブル・イスのセット、ちょっとしたアスレチック器具、駐車場等も完備されていて非常に使い易くなっていた

詳しくは、我孫子市のHPから

http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/12,355,51,35,html

3.昨日からの天気予報は曇り、夕方から雨 だったけど、実際には2:30過ぎにパラパラ。でも10時から始めていたので、たらふく食べて遊んで楽しめた半日だった。

ちなみに以下の写真は公園に整備された歩行者道路の様子。ちなみにすぐ近くにMTBサイクリング場があって、無料で自転車を借りて遊ぶことが出来る。混んでいるときは一人30分だけど、空いてれば時間はあまり関係ない模様。シルバー人材センターのおじさんたちが管理していた。これから新しくマウンテンバイクを買いたい人にオススメ。大人も子供も利用できる(ただし、小学生は保護者同伴)。

さすが我孫子!

Dscf0681

走行記録 061001

走行距離:19.7km

走行時間:01:27

娘にバカって言われた。朝早く(6時)からチャリンコ乗って手賀沼行ってくるなんて...家に帰ったらおもむろに起きだして『えっ!もうひとっ走りして帰ってきたの?バカみたいに走ってきんでしょ』。娘にこんなこと言われる俺って...

途中2回ほど休憩したけど、その度に手賀沼の景色がきれいだったな~。いつもデジカメ持ってくれば良かった!と後悔するけど、なんせ我が家のカメラは5年もので今どき200万画素(!)。おまけにポケットには入らないし。シャッターも切れない。と思ってたら、娘がいじって直しちゃった。ラッキー☆

手賀沼一周の後は、船戸の森に登った。つかれた。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31