カテゴリー

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

2017年8月27日 (日)

夏のおまつり

某施設にて柏市民吹奏楽団の演奏を聴いてきました。

P_20170826_144930_1_p

夏の恒例行事として柏の夏祭りとココの夏まつりでの演奏を行っているハクスイ。
今年は柏の夏祭りを見に行くことが出来なかったので、コチラへ。

あれ?
気のせいでしょうか?
いつも居るはずのメンバーがいなかったり、ものすご~く若い人が混じっていたり・・・
いよいよハクスイにも世代交代の時期がやってきたのか!?(未確認情報)

ま、そんな変化も楽しみながら演奏を聴きます。

相変わらず団長の小気味よいMCで始まります。
全体的に高齢の方にもわかりやすい坂本九メドレーや定番のスーザ(アレンジが良かったね)、ラストの「ふるさと」合唱まで。あっという間のひと時でした。

確か昨年は雨に降られたのですが今年はどうにか持ちこたえました。
いずれにしても屋根付き屋外スペース(これがスゴイ!)なので暴風でなければ演奏には差し支えないのですが。

演奏ですが。
もう、安定。
そして指揮者の方。やっぱり楽しそう。さすがハクスイのコンダクター ^^

全体的に楽曲の編曲が良かったと思うのは自分だけでしょうか。
また、ドラムとエレキベースを加えたのは屋外演奏だから?
音のバランスは良かったです(ドラマーの音量調節が上手)。

そしてしっかり次回演奏会の宣伝も。

Img_20170827_0002

ウワサではアニメ特集とのことでしたが、ココまでやるとは・・・(笑)
軟硬、強弱、高低・・・なんでもできるハクスイの真骨頂ですね。
次回も楽しみにしてます!

2017年8月17日 (木)

コンプリート

全国800万のスタンプラリー愛好家のみなさまこんにちは。

我が千葉県で開催されていて、ワタクシがかねてより追いかけている『チーバくんをさがせ』スタンプラリー、先日コンプリートいたしました。

Photo

» 続きを読む

2017年8月14日 (月)

8年酷使して見えてきた、ドイター レースEXPエアーの本当の評価

自転車に乗る際、最近では90%の確率で使用しているドイター社製レースEXPエアー。

実は拙ブログで最も多く閲覧されているのがこのデイパックの紹介エントリーなんですね。
下の写真は2009年の夏に購入したころのEXPエアー。

P8010002

さてさて、およそ8年使ってみての最終評価はいかに!?

» 続きを読む

2017年8月10日 (木)

ハスは朝だけじゃないのか!? 170810

近所の手賀沼にあるハスの群生地に行ってきました。

Imgp0595

103の少ない植物知識(?)ではハスってのは朝に咲いて昼間は閉じると思っていたのですが(開ききって、べろーんとなってるのは別ね)、上の写真は10時半過ぎですよ。

ちょっとわかりにくいけど全体的に咲きまくってました。

Imgp0593

それでも中には花弁が落ちているものもありました。まだ黒く変色していないのでフレッシュなヤツですね。

Imgp0596

まだつぼみも沢山あったので、これから楽しめますよ。
手賀沼へお越しの際は是非ハスも楽しんでください。

Imgp0597

個人的には葉っぱに溜まる朝露が好きですが。

Imgp0599

あと、葉をつきやぶる茎ね。

2017年8月 9日 (水)

真夏のスタンプラリーは命がけ。

台風一過、アホみたいに暑い8月9日にサイクリングしてきました。

目的はコレ。

Photo

東葛地区の6市で、それぞれ2か所の場所に隠れているキーワードを探すというもの。
もちろんすでに地元の我孫子と柏のキーワードはゲットしているのですが、他の地域は未コンプリート。

そこで本日はせっかくの休みを利用して(世間は酷暑の中お仕事、ご苦労様です♪)、サイクリングしてきました。

まず、朝一で向かったのは「松戸エリア」
大堀川~南流山を抜けて松戸へ向かいます。
目指すは松戸文化ホール。

なんですが・・・
予め本日の気温が高くなることを見越して(ココはエライ)早めに家を出た103。
目的地に着いたのは9時過ぎ。
てっきり9時には中に入れると思っていたものの、開館は10時とのこと(ココはエラくない)。
松戸から流山~野田へ向かえば合理的だと思っていたのですが、しょっぱなからダメダメ。
悔しくて松戸へ行った証拠写真すら撮っていません。

しかたがない。
気を取り直して江戸川へ出て利根運河を目指しましょう。
しかし。
最近の天気予報はよく当たりますよね。

クソ暑いです。
途中であまりの暑さ(と久しぶりのサイクリング)にお腹が泣き始め早めの昼食。
近場でどこでもいいので吉野家で丼をかきこみます。

松戸に着くか着かないかのうちに給水ボトルがカラッポになったので水分と燃料を補給です。

その後も江戸サイは暑いのですが、利根運河のファンケル公園で一息つくと多少蘇生。
次の目的地であるカナルファームを目指します。

到着すると本日2回目のショックを受けます!

P_20170809_113051_1_p

夏休みか~い!
おっと。
カナルファームさん、伊達に夏休みに突入しちゃいません。
ちゃんとチーバくんのキーワードを見える場所に表示してくれています。謝謝。

P_20170809_113043_1_p

よく見ると流山の町おこしであちらこちらに設置されている行灯があります。
確かこの場所は利根運河の建設に携わったオランダ人の技師が寝泊まりしたところだと思います。
とりあえずスタンプラリーを完成させることができたので(流山エリア)良しとしましょう。

P_20170809_113222_1_p

では、次の目的地に向かいましょう。
今いる場所は利根運河のすぐ近くなので橋を渡ればすぐに野田。
で、野田の会場は2か所。清水公園とキッコーマンものしりしょうゆ館。

清水公園は前回のチーム飲み会で行ったので(かつ、遠いので)後者へ。

P_20170809_122506_1_p

もと、野田市民のくせに3回目のものしりしょうゆ館。
ウワサによれば工場見学のコース上にキーワードがあるらしいので、見学ルートを見て回ります。
大豆、小麦、塩でしょうゆは出来るんですね。フムフム。
工程説明書の英訳を読んでいると感心することしきり。ほ~、パスツールか~、とか、英語のほうが的確に表現してるな~とか。

あ、ひとつ感心したのが建物の入り口。まずは全体像をどうぞ。
P_20170809_122527_1_p

「ようこそ、キッコーマンへ」のへたうまな(笑)文字がお出迎え。
で、近づいてみると・・・
P_20170809_122540_1_p
しょうゆさしのシルエットが描かれた壁と「萬」印の自動ドア。
当然ドアが開くと・・・

P_20170809_122548_1_p

合体!

ま、これだけなんすけどね。

もちろん工場見学を最後までコンプリートした良い子には(ものしりしょうゆ館内でもスタンプラリーしちゃったよ)お土産がありましたとさ。

P_20170809_122701_1_p

チーバくんのスタンプラリー、残るは松戸(本日未遂)と鎌ヶ谷だけだ!!

2017年8月 8日 (火)

またまたタダでコンサートに行ってきました

少し前の話になりますが、7月23日に蒲田まで行ってきました。

目的は『IDYLL ORCHESTRA 演奏会』を聴きに行くこと。
HPによれば、『東京海洋大学・共立薬科大学管弦楽団OB・OGが中心となり、ドヴォルザーク交響曲第5番の演奏会開催に向けて活動を行っている社会人団体』とのこと。

海洋大学と薬科大学がどこでどうつながるのかわかりませんが、ま、内情は知らなくても音楽は楽しめます(笑)。プログラムは以下の通り。

1.「美しき青きドナウ」 ヨハン・シュトラウス
  本日の演奏曲はド定番ばかりですが、この曲は全くクラシックに興味がない人でも聞いたことがあるだけでなく、「あの、ワルツの曲ね!」とか「舞踏会に行きたくなっちゃう~」とか、思わず言いたくなる曲ですね。
プログラムの曲紹介にはウィンナワルツ独特の”2拍目を少し早めに取るリズム”について書かれていますが、音楽センスのない103には良くわかりませんでした(恥)。

2.「カルメン」 ビゼー
  こちらももちろんド定番。全曲演奏したらとんでもないことになりそうなので抜粋ですが、有名曲の多い本作、どこを聴いても楽しめました。いつかはオペラで全編鑑賞したいと思っていますが、オペラで無料のコンサートはまずないのと、長丁場のステージを最後まで意識を保っておけるかどうか覚束ないので、ま、希望ということで(笑)。

3.交響曲第5番 ドヴォルザーク
  こちらもド定番。一般受けするのは前の2曲かも知れませんが、東ヨーロッパや北欧の作曲家が好きな103としては満足です。本作の特徴的な旋律が何度も出てきて、「やっぱ良いメロディーって堪んないな~」と思わせるのでした。

で。
このIDYLL ORCHESTRA はこの日に第5番を演奏することだけを目標として設立された(?)らしいのですが、7月24日以降、団員の皆さんが抜け殻にならないか心配してしまいます(余計なお世話?)。

2017年7月14日 (金)

2017年はスティーブンキング映像作品祭りですね。

ココにきてキング作品の話題がネット上を賑わせている。

【ミスターメルセデス】
キング初のミステリー作品。
ま、キング作品をカテゴライズすること自体ナンセンスだと思っている103ですので、純粋に「キング節」炸裂の本作(原作)を楽しんだことは過去のブログにも。

で、その映像化作品がテレビシリーズで米国では8月に放送開始するらしいです。
その予告編がコチラ ↓


ホッジス啓二は03の予想以上に太っていましたが、ストーリーの進展(たぶん)とともに顔つきが変わってくる。
キングの小説は本国で発行する際、その形態をいろいろと模索している。
今までに、①6分冊で毎月1冊ずつ発刊した『グリーンマイル』(日本版でも新潮文庫で同様の発刊形態をとった) ②当初ネット配信だけで発行された『ライディング・ザ・ブレット』 ③日本では文庫応募券を送って抽選でしか手に入れられなかった『コロラド・キッド』 などなど・・・

そんな仕掛けが好きなキングだが、本作では原作でSNS、映画ではツイッターを利用してリアリティを持たせている(というか、既にそのテの電脳ワールド自体が現実と非現実の区別がつきにくくなっているのは昨今に始まったことではない)。
そのツイッターアカウントがコレ ↓

Mr_mercedes

スマイルマークいいね。
若干IRON MAIDENのマスコットキャラ、エディにも似ているような気がするが・・・

アメリカのテレビシリーズ、そのうち日本でも放映されるかな。

【ザ・ダークタワー】
キングライフワーク作品。
原作は7部構成(7-1/2巻である「鍵穴を吹き抜ける風」が先日刊行)の長大ファンタジー冒険活劇作品。
こちらは映画化作品で、今夏全米公開。
やはり予告編がこちら ↓



ローランドのリロードがクール!
ウワサでは一連の原作ストーリーの「後日談」らしいのですが、なにせホラ、アノ内容ですからどこまで「同じ」でどこが「違う」のか楽しみです♪

【IT】
そして既に1度映像化されているIT。
これも映画化ですが、より現代風にアレンジされているようですしアイツの描き方も現代風に(よりクレイジーに)なっているようですね。


いや~どれも楽しみですが、字幕なしで楽しめるほど英語力はないので早く日本に来て~♪

2017年7月13日 (木)

柏市民吹奏楽団の第57回演奏会に行ってきました。

久しぶりのアップは音楽ネタ(地元楽団)です。
大好きなハクスイです。

2017年7月9日(日)、内容は下記のとおりです。
【指揮】 米津俊広氏
【場所】 柏市民文化会館 大ホール
【プログラム】
第一部 
 風の谷のナウシカ Highlights
 紅の豚 「ポルコ・ロッソ」
 魔女の宅急便 Highlights
 千と千尋の神隠し Spirited Away
第二部
 エル・サロン・メヒコ
 ウエストサイド物語より 「シンフォニック・ダンス」

ヒトコト総括。
1.ウワサでは次回演奏会の内容もアニメから。今回の第一部に加えてどんだけ選曲者アニメ好きなんだ!(笑)

2.ヒトコト総括なのに2点目(笑)。イヤー、それにしても第二部の曲は「お疲れ様でした」。

P_20170709_171803_p

» 続きを読む

2017年6月19日 (月)

チーム飲み会の新しいスタイルか!?

今年の梅雨は(今のところ)雨が降らず『らしく』ない。

そんななか18日の日曜日はチームで出場したもてぎエンデューロイベントの反省会という名目でBBQに行ってきました。
場所は清水公園です。

久しぶりに東武線に乗りましたが、柏から乗り込んだ車両はイマドキのシルバー車両ではなく白い(ダサイ)車両。これぞ野田線!というイメージですね。決してアーバンパークラインなどという横文字で読んではいけない感をかもしだしている車両です(笑)。

清水公園駅に着くとこんなモノがお出迎え。

Imgp0536

ただの「顔出し」パネルではありません!
ヘッドライトが点灯しているんですよ!(というのは写真を後で確かめてから気づいた)
ここでは1人だったので自分で自分を撮影することが出来なかったのが若干残念でした。

» 続きを読む

2017年6月13日 (火)

RIOT(V)がラウドパークでプレイ??

久しぶりのRIOTネタです。

BRAVEWORDSによれば、RIOTの傑作THUNDERSTEELがリリースされてから30年となる2018年、ラウドパークにRIOTが出演しTHNDERSTEELアルバムの曲を演奏するとのこと。恐らく全曲再現となる。

現ベーシストの Donnie Van Stavern とのインタビューで明らかになったとのことだから信憑性は高いのか。
おまけに当時のメンバーである Tony Moore(ヴォーカル)とBobby Jarzombek(ドラム)を迎えてのプレイになるらしい。

220pxthundersteel_cover

それにしても今年のラウドパークがまだ終了していない(10月開催)のに来年の話かよ!とココロの中でつっこみながらも嬉しかったりするのです。

* 超名盤のTHUNDERSTEELがライブで聞ける!
* それも全曲演奏なら、普段ライブで演奏されることのない Buried Alive も演奏する!?
* 驚異のハイトーンヴォイスの Tony の声が聴ける!
* コージーパウエルがオクトパスなら、Squid かよ!というドラミングのBobby の演奏が聴ける(見れる)!
* RIOTを単独ライブ以外のフェスで見るのは初めて

ということで今から楽しみです。
早く来年の10月にならないかな(笑)

«当選したので乗ってきました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30